PCRCの未来〜PCRC事業計画〜

パラオリゾート開発に対する姿勢

RAMコーポレーションは2015年10月に創業いたしましてもう 3年が経ちました。弊社の行うプロジェクトはその資金調達方法 と運用方法が大変興味深いものです。ゼロからのスタートでしたがこの3年間にパラオセントラルホ テル、パラオキャロラインズホテルを所有し、アルコロン州政府 との合弁事業で海砂の浚渫事業を立ち上げました。海砂浚渫事業は2067年まで50年間の独占事業となります。その規模はパラオ政府から認可されている場所だけでも約400億円 の一大事業になります。海砂浚渫事業に必要な機材(タグボート、 バージ船、大型油圧ショベル、発電機等々)は全てパラオに搬送済みです。そして誰よりもこのプロジェクトを待ち望んでいるの は他ならぬパラオ政府なのです。法外な輸入砂の価格に対してほ ぼ半額であり、且つ友好的な価格設定でパラオの国に貢献できれ ばと考えています。

PALAU CENTRAL HOTEL
PALAU CENTRAL HOTEL

そしてもう一つ大変明るいNEWSですがパラオへの直行便も来 春から国内の航空会社で就航されそうです。それに伴い日本人の パラオ旅行者の増加が期待されます。さらに国内の大手新聞社の記事にも取り上げられた“パラオ空港 大規模増設工事”があります。

CAROLINES RESORT
CAROLINES RESORT

2015年10月から始まった弊社プロジェクトは早くも第7期を迎えました。

第1期

パラオセントラルホテル(29%株式取得済み)
コロールの街の中心から徒歩3分の好立地

第2期

パラオキャロラインズリゾート
パラオ唯一の森林浴が楽しめる高級リゾート

第3期

アルコロン州海砂浚渫事業(50年間独占契約)
約400億円規模のビッグプロジェクト

第4期

パラオキャロラインズリゾート増設計画
広大なフォレストサンクチュアリ

第5期

パラオセントラルホテル4階増設(41%株式取得済み)
さらなる効率化へ

第6期

レインボーヴィラ24
パラオ初の水上コテージ専用ホテル
パラオ初全棟水上ヴィラのホテル

第7期

パラオマリンコンストラクションプロジェクト

弊社社長の座右の銘でもある、「うそをつかず約束を守り、人を信頼し、 一生懸命努力」をしているとこのように計画も膨らんできました。“パラオ”で“PCRC”で“RAM"で一緒に夢を叶えませんか!

※画像はイメージです

パラオコンフォートリゾートクラブ事業計画地

PALAU CENTRAL HOTEL

第1期 全700口

パラオセントラルホテル2018年5月 グランドオープン

完売
Contract of CAROLINES RESORT

第2期 全1700口

キャロラインズリゾート2017年9月 契約締結

完売
Project of White Sand

第3期 全2000口

ホワイトサンドプロジェクト2017年~2067年 採掘権取得

完売
Extension of CAROLINES RESORT

第4期 全1000口

キャロラインズリゾート増築2018年1月

完売
PALAU CENTRAL HOTEL

第5期 全300口

パラオセントラルホテル 4階増設2018年 7月

完売
Water Cottage

第6期 全2000口

水上コテージ2018年 10月

完売
Water Cottage

第7期 全3000口

パラオマリンコンストラクションプロジェクト2019年 2月 募集開始

Lands of Palau